2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

花の写真

モラタメ、カルピスウォーター口栓付きパウチ

モラタメで「カルピスウォーター口栓付きパウチ」を当選してもらいました。

1469329056760.jpg

カルピスウォーター口付きパウチを持ってお出かけした様子を撮ってということですが、主人の仕事の都合、娘たち家族も夏休みは来られないということで、お出かけ写真が撮れません。

お出かけできませんが、たまの休みは、家の事をやって汗を流します。
主人は洗車してます。

1469329057311.jpg

洗車の後はカルピスウォーターで一息。


1469329058275.jpg


パウチなので、手を洗わなくて良いので、外仕事に良いですね。

私は、友人から分けていただいた朝顔の苗をプランターに植え替えました。
右が「雪月花」という白い朝顔。左はまだ蕾ですが「影法師」という紫の朝顔です。

1469329057826.jpg

朝顔の名前も素敵ですね。

支柱を立てて、カルピスウォーターを飲みながら、両方咲いた姿を楽しみに夏を過ごしたいですね。

こんなに伸びました❗

ムスカリの花芽がこんなに伸びました。

1453873988535.jpg

花も開きかけています。暖かい部屋なので成長がはやいかもしれません。
ひょろひょろと伸びて、だんだんバランスが悪くなってきたみたい。

1453873988979.jpg

どこまで伸びるか⁉

こんなの見つけた❗

花屋さんでこんな可愛いのを見つけました。

1453455542483.jpg

多肉植物がもふもふの人形の頭に乗っかっています。
鉢植えのはミニサイズのムスカリです。つぼみもついています。
かわいくて癒されますね。

朝顔

友人から苗を分けていただいた朝顔です。


1438645603392.jpg


左が「駿河の栄」、右が「曲水の宴」という名前です。

連日連夜の暑さでバテぎみですが、朝の一時、朝顔を見て癒されています。

またまた白繋がりで

今回も白いもの繋がりです。
白い彼岸花です。
undefined
ちょっと枯れかけですが…
暑さ寒さ彼岸までと言います。暦通りに朝晩は過ごしやすくなりました。
季節の変わり目ですので、体調を崩さないように気をつけましょうね。

富士山・・・世界遺産へ

旅行2日目は下部温泉から本栖湖に向かうことにしました。
本栖湖のそばで、「富士芝桜まつり」をやっているからです。
「富士芝桜まつり」は以前から行ってみたいと思っていたところでした。
下部温泉から本栖湖までは山越えの「本栖みち」を通ると案外近いことが分かりました。
「本栖みち」を通り、長いトンネルを抜けると、目の前に大きな富士山が現れました。
2013051417
展望台のようなところに多くの観光客がいて、写真におさめていました。
世界遺産効果でしょうか。
2013051418
昨日とかわって雲1つかかっていません。
湖面にも逆さ富士が映っています。
後でここが「旧5000円札」の富士山のモデルと知りました。

「芝桜まつり」も盛況でした。多くの観光客(団体旅行客も)外国人観光客もいました。
やっぱり、富士山と芝桜のアングルは外せないでしょう。
2013051416
濃いピンク、薄いピンク、白い芝桜が龍の形に配置されているようです。全体を上から見ないと龍だとわかりませんが・・・・
龍というのは昔この土地を助けて、龍神としてまつられたという由縁があるそうです。
龍神池と芝桜と富士山。
2013051419
芝桜は私の好きな花の1つです。
自分の庭にも植えたいと思っていたのですが、2度ほど失敗しています。
昔、おじさんの家の庭や土手にきれいに咲いていました。
その光景が今でも思い出されます。

芝桜まつりでは、富士宮焼きそばなどのご当地B級グルメを食べられるブースもあり、賑わっていました。
私たちは、吉田うどんと芝桜をかたどったピンク色のメロンパンをいただきました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
富士山が世界遺産に登録される方向になり、クローズアップされています。
観光に力も大事ですが、自然を守る、マナーを守る、ゴミを出さない、持ち込まないということが一番重要なことと思います。

育て!メダカ

我が家の金魚鉢にメダカを飼っています。
よく見ると、金魚の稚魚が育っています。

undefined
大きい3cmぐらいの親メダカと2cmぐらいのと1cm未満の稚魚がいます。
稚魚は可愛いです。
親メダカが稚魚を食べてしまうことがあるようですが、水藻が繁っていて、稚魚を守っていたようです。
後ろの青いものは細かい網目です。水が好きな蛇が金魚鉢の中に入ってしまうことがあるので、いつもはかぶせています。
みんな元気に育って欲しいですね。

undefined
フウセンカズラがいっぱいな実をならしています。

undefined
こちらは琉球アサガオです。

undefined
月桂樹を挿し木にしています。日曜日に月桂樹の木を伐りました。大きなプランターにかなりいっぱいの枝を挿しました。挿し木は余りつかないらしいので、何本も挿し木をしました。
どうなるでしょうか。
きれいな葉っぱは洗って干して、ローリエとして 料理に使うつもりです。

undefined
使うのか楽しみです。

実家にいます

ミンミンゼミが鳴いています。静岡ではいないので、懐かしい声です。
実家のノウゼンカズラが花のトンネルのようで、きれいです。

undefined
ゴーヤもなっています。

undefined
位置が低いので、グリーンカーテンにはなりません。

undefined
ゴーヤの赤ちゃんを発見。まだ収穫できますね。

静岡同様に東京も暑いですね。身体に気をつけましょう。

北海道旅行2日目 その4 ぜるぶの丘

旭川から2日目の宿泊地の富良野に向かう。
街道沿いにぱっと明るい花畑の景色が目に入ってくる。
「ぜるぶの丘」という名前は何かSFチックな名前だが、「かぜ」「かおる」「あそぶ」の後ろ1文字をとってつけたらしい。
観光バスも乗用車もたくさん停まっている。この辺はガイドブックでは富良野というより美瑛にあたると思う。「パッチワークの路」というらしい。パッチワークのような花畑だ。
20120807_17jpg
円形に配置されている。
20120807_18jpg
マリーゴールド、ルピナス、サルビアなどなど、鮮やかな花たちだ。
展望台からはケンとメリーの木やセンブンスターの木もみえるらしい。
娘たちはそのコマーシャルのことを知らない。
20120807_19jpg
富良野はそばの産地だそうだ。おしゃれなフレンチやイタリアンのイメージがあり、そばが有名とはまったく知らなかった。
しかし、結局そばは食べなかった。

北海道旅行2日目 その3 上野ファーム

旭山動物園の近くに「上野ファーム」がある。
「上野ファーム」は、イングリッシュガーデンをベースに北海道の気候風土にあった庭を造っている所だ。ここを知ったのは、女性ガーデナーのことをテレビで紹介しているのをたまたま見たことからだ。ドラマ「風のガーデン」の庭を作ったらしい。(私はそのドラマを見ていないが。)
20120807_09
ここが入り口。カフェやショップもある。
20120807_10
イングリッシュガーデンの定義はわからないが、こういうレンガ作りが雰囲気を出している。
20120807_11
植物のトンネルも良い。
20120807_13jpg
いろいろな花が咲き乱れている。まさに短い夏を謳歌しているという感じだ。
20120807_16jpg
お客さんは皆お花にカメラを向けている。
20120807_15jpg

20120807_14jpg
やっぱり北海道といえば白樺が連想される。まさしくイメージ通りの風景。
木陰にはベンチがあり、午睡したくなった。
敷地の中には周りの景色を望める小高い丘もあったが、ちょっと疲れたのでやめた。
ニワトリやアヒルも飼っているらしいが、鳴き声は確認できたが、合うことはできなかった。

より以前の記事一覧